1. ホーム
  2. 主な広報活動
  3. 一筆啓上手紙コンクール後援:第5回新一筆啓上賞顕賞式
  4. 入賞作品:住友賞

主な広報活動主な広報活動

一筆啓上手紙コンクール後援

第5回新一筆啓上賞顕賞式

入賞作品
住友賞
  • 「50年先の未来の自分へ」
    絶対ハゲんって言ってたやん。

    吉田 怜史(16歳 福井県)

  • 「100年先の未来の技術へ」
    未来からまだ誰も来てないので、
    タイムマシーンは発明されてないんですね。
    残念です。。

    池城 翔太(18歳 沖縄県)

  • 「40年先の未来のハンカチおうじへ」
    ハンカチおうじは
    手ぬぐいおやじになっていますか?

    前嶋 陸(12歳 福岡県)

  • 「30年先の未来のお父さんへ」
    まだ、ぼくとキャッチボールできるかな。
    秘密だけど、少しゆっくり投げてあげるね。

    小和田 健太郎(10歳 福井県)

  • 「70年先の未来の夫へ」
    寿命まであと70年は宜しく・・・・・
    があなたのプロポーズ。
    期限ですが延長させて下さい。

    山本 志穂(30歳 茨城県)

  • 「70年先の未来の自分へ」
    百十九歳。
    長寿日本一まであと一人だが、まさか女房とは。
    最後まで勝てなかったか。

    伊藤 雅之(49歳 埼玉県)

  • 「10年先の未来のお母さんへ」
    私は、もうおとなやでの。
    ねる前のチューはいらんし、
    おしりをなでるのは、やめてや!!

    北 侑希子(10歳 福井県)

  • 「20年先の未来のお母さんへ」
    おこりんぼうの お母さん元気ですか?
    おこることがなくてさみしいでしょうね。

    上山 華歩(9歳 北海道)

  • 「10年先の未来の娘の婚約者へ」
    娘と私の秘密を初公開。
    娘の最初の婚約者は君ではない!
    父親のこの私だ!

    長坂 均(52歳 埼玉県)

  • 「10年先の未来の私へ」
    身体ではなく、心が丸くなっています様に。

    高橋 扶実(38歳 埼玉県)

  • 「3年先の未来の遠くの友だちへ」
    初めて給料もらったよ。
    今からそちらに向かいます。
    メールじゃなくてたくさん喋ろう。

    田中 美穂(16歳 鳥取県)

  • 「30年先の未来のとしきへ」
    毎日早くかえってね。
    子どもとたくさんあそんであげて。
    ぼくもパパをまっていたから。

    小林 としき(7歳 福井県)

  • 「10年先の未来の自分へ」
    もがいて、もがいて、
    子供の笑顔の為に頑張ってきたけど。
    今、自分の為に笑ってますか。

    浅見 直子(39歳 東京都)

  • 「21年先の未来のぼくへ」
    ぼく、
    お父さんみたいなお父さんになっているよね。
    きっとね。

    蔵田 卓寛(8歳 福井県)

  • 「20年先の未来の夫へ」
    勤続ご苦労様でした。
    ご褒美に世界旅行をプレゼントします。
    私という添乗員も付けて。

    相原 薫(39歳 千葉県)

  • 「6年先の未来の母さんへ」
    母さん、20才になりました。
    僕は、ひとりで歩けます。
    今度は僕が母さんのとなりです。

    井上 祐治(13歳 東京都)

  • 「3年先の未来の娘へ」
    「彼氏できたか 選ぶな今更 孫 抱かせ」

    田島 善日出(65歳 石川県)

  • 「20年先の未来のぼくへ」
    ぼくの未来、絵かきさん。
    いろんな絵をかきへんな顔。
    草の絵、原の絵、うちゅうの絵。

    上杉 紘史(10歳 福井県)

  • 「10年先の未来のあっちゃんへ」
    ズボンとパンツを一緒に脱いで
    洗濯機に入れるな〜って何回言ったやろ。
    まさか今でも?

    窪田 直子(福井県)

  • 「10年先の未来の自分へ」
    飽きっぽいからって
    自分の人生飽きるなよ。
    たのむから。

    高橋 巧(16歳 福井県)

ページの先頭へ戻る

住友グループ広報委員会 Copyright © 2016 Sumitomo Group Public Affairs Committee All Rights Reserved.