1. ホーム
  2. 主な広報活動
  3. 一筆啓上手紙コンクール後援:第7回新一筆啓上賞顕賞式
  4. 入賞作品:住友賞

主な広報活動主な広報活動

一筆啓上手紙コンクール後援

第7回新一筆啓上賞顕賞式

入賞作品
住友賞
  • 「膝」へ
    もう少し笑わないでくれる?
    この仕事が終るまで。

    遠藤 恭子(北海道)

  • 「お母さん」へ
    「わあ、私と同じ!!」
    赤点を取った時笑ってくれた。
    嬉しくて温かかった。

    森田 加代(22歳 栃木県)

  • 「小学生の息子」へ
    先生にペヨンジュンに似てると言われ、
    怪獣事典で調べる
    その純真さを忘れないでくれ。

    松崎 豊(45歳 埼玉県)

  • 「お宮参りの孫」へ
    あくびをしただけなのに、
    大人六人が一斉に笑ったよ。
    生まれてきてくれてありがとう。

    内川 務(67歳 千葉県)

  • 「スピーチする夫」へ
    ねえ、ジョークを言う時、合図してね。
    笑うようにがんばるわ。「妻より」

    高木 住子(65歳 東京都)

  • 「好きな人」へ
    正直な気持ち、
    その笑顔は反則だと思います。
    でも、すきだよ。

    本田 凛(14歳 神奈川県)

  • おばあちゃんへ、時代劇を見た後に、
    自分の事を姫君と呼ばせるのもう辞めて。

    高石 健太郎(29歳 神奈川県)

  • 「愛する我が夫」へ
    結婚一年目。我が家も政権交代しましたね。
    笑顔の訳は、通帳・カードをくれたから。

    井出 愛(24歳 神奈川県)

  • 「妻」へ
    いつも怒るな、
    優しくしろ、
    俺は、無実だ。

    柳原 貢(45歳 富山県)

  • 「お父さんお母さん」へ
    お父さんのぎゅうっ、
    お母さんのちゅうっ、
    そのときわたしの気持ち。エへへ。

    西川 結那(8歳 福井県)

  • ぼくは、妹を泣かすのがとくいだ。
    でも妹を笑わせるは、
    とくいちゅうのとくいだ。

    森下 昭汰(10歳 福井県)

  • 「お父さん」へ
    イヤホンつけてテレビ見てるんやったら、
    大声で笑わんといて!
    こっちは勉強中や!!

    釜谷 建蔵(13歳 福井県)

  • 「お母さん」へ
    なんでいつも電話のときは
    声がかわいくなるの。
    不思議でおもしろいお母さん。

    大瀬 うらら(11歳 福井県)

  • 「採用担当者様」へ
    面接で自然な笑顔なんてムリです。
    こっちは必死なんですから。

    盛合 由乃(22歳 京都府)

  • 「母さん」へ
    「お母さん、もう歩くの疲れた!」
    「ほな走り。」
    今も私は陸上部で走っています。

    下山 由起恵(17歳 大阪府)

  • 「お母さん」へ
    病院へ行って病気が進んでないと言われたら、
    ぼくはうれしくって笑ってしまった。

    岡本 直也(13歳 大阪府)

  • 「子供達」へ
    お前達が巣立って十年
    聴衆のいない夫婦漫才は
    延々と続いています

    赤松 菊夫(65歳 福岡県)

  • 「孫」へ
    じいじが笑顔をつくったら、孫は泣いた。
    70年後、お前もこんな顔になるのに。

    秋吉 豊利(69歳 大分県)

  • 「母」へ
    お父さんが百回位言ったジョークで
    笑ってたお母さん。
    コツ教えて。私、今必要なの。

    末永 逸(46歳 鹿児島県)

  • 「娘」へ
    子育ての次は 孫の世話?
    笑わせないでよ。
    お父さんで手一杯なんだから。

    高谷 幸子(58歳 ブラジル)

ページの先頭へ戻る

住友グループ広報委員会 Copyright © 2016 Sumitomo Group Public Affairs Committee All Rights Reserved.