1. ホーム
  2. 主な広報活動
  3. 一筆啓上手紙コンクール後援:第22回一筆啓上賞顕賞式
  4. 入賞作品:秀作

主な広報活動主な広報活動

一筆啓上手紙コンクール後援

第22回一筆啓上賞顕賞式

入賞作品
秀作
  • 「亡き義父」へ
    妻と義母、共に倒れて二人を介護。
    両手に花です、まだそちらへは行かせません。

    山本 敦義(80歳 愛媛県)

  • 「ラフレシア」へ
    あなたは、とても大きくて、くさいそうですね。
    いっかいあってみたいです。

    内藤 颯人(12歳 福井県)

  • 「母さん」へ
    たまにはさ、花に水やりしている顔で、
    父さんにお茶だしてあげなよね。

    三浦 亜子(39歳 大分県)

  • 「じいちゃん」へ
    ばあちゃんの、おはかのために
    自分で花を育てているところ、かっこいいね。

    角谷 俐生(8歳 カナダ)

  • 「通行人様」へ
    庭の花、ちらりと見て通り過ぎる。
    それだけで、うれしゅうございます。

    井上 茂乃(60歳 佐賀県)

  • 「お母さん」へ
    棺に菊は死んだ人みたいだからコスモスにしてって、
    最期まで明るい人だったね。

    横山 かおり(44歳 長野県)

  • 「お義母(かあ)様(さま)」へ
    草木の名前は何んでも知ってる お義母様。
    その息子はネギとスイセンを間違えます。

    中島 郁(福岡県)

  •  
    花 贈る。勘当解消 孫が先き。

    金 甲 経(85歳 韓国)

  • 「息子」へ
    俺々詐欺対策の合言葉は
    母の好きな花に決めましたのでお知らせします…

    塚崎 てる子(64歳 大阪府)

  • 「戦友へ今は亡き」へ
    戦場で歩けない友を置いて来た
    蘭の花一輪持たせ眼を閉じると
    その声が聞える顔が浮ぶ

    廣津留 長録(92歳 佐賀県)

ページの先頭へ戻る

住友グループ広報委員会 Copyright © 2016 Sumitomo Group Public Affairs Committee All Rights Reserved.