SUMITOMO KIDS すみともキッズ

住友グループ広報委員会

大日本住友製薬社会科見学一覧にもどる

ペットの健康を守るためにできること

ペットと人間の薬はどんな違(ちが)いがあるの?

1歳(さい)の犬は人間だと高校生くらいなんだよね。動物と人間だと体の大きさも違(ちが)うし、寿命(じゅみょう)も違うんだ。犬はよく走るので、心臓(しんぞう)に血管がいっぱいあるしね。病気だって、動物と人間では違ったりするんだ。
だけど、犬だって、人間と同じようにガンになったり、肥満(ひまん)になったりすることもあるんだ。20年前は犬の平均(へいきん)寿命が5〜6年だったのが、いまでは20歳(さい)を越(こ)える犬もたくさんいるからね。犬も高齢(こうれい)化にともない、人間と同じような病気になることもあるんだ。
薬も、人間と同じような錠剤(じょうざい)もあれば、動物が飲みやすいように加工されたものなど、いろんな形の薬があるんだ。
人間の薬は厚生(こうせい)労働省が扱(あつか)うんだけど、動物は農林水産省なんだ。担当(たんとう)する役所が変わっても、審査(しんさ)の厳(きび)しさは変わらない。動物の薬だって、動物の健康を守るために厳しくチェックされるんだよ。

 

フィラリアってどんな病気?

フィラリアというのは、動物特有の病気なんだよ。犬の心臓(しんぞう)に寄生(きせい)する虫で、寄生されると死んでしまうこともある恐(おそ)ろしい虫なんだ。フィラリアのなかでも、犬に寄生する虫を犬糸状虫(いぬしじょうちゅう)といって、この虫によってかかる病気をフィラリア症(しょう)というんだ。
犬が蚊(か)にさされることでこの虫が体内に入るので、夏場はとくに気をつけなければいけないよね。でもこの病気は100パーセント予防(よぼう)することができるんだ。毎月1回薬を飲ませるだけなんだよ。でも、そのことを知らない人がいっぱいいるんだよ。君の知り合いに犬を飼(か)ってる人がいたら教えてあげてね。
病気には予防できるものとできないものと2種類あるよね。予防できるのにしないのは、ペットがかわいそうだよ。

ペットの健康を守るためにできること

ペットはかわいいし、楽しい。だけど、フンをかたづけなければいけなかったり、しつけをしなければいけなかったり、めんどうなこともあるよね。どんなにめんどうでも、ペットを飼(か)うかぎりは、飼(か)い主(ぬし)の義務(ぎむ)というものがあると思うんだ。
ペットたちの一生は飼い主がにぎっているようなものだろ。だから、飼い主が彼(かれ)らの健康を守ってやらなくちゃいけない。予防できることは予防する。飼い主としてやるべきことはちゃんとやらなきゃいけないよね。

DSファーマアニマルヘルス株式会社ホームページ

大日本住友製薬グループ

大日本住友製薬グループは、人間のお薬だけでなく、動物たちに対しても新しいお薬をつくり出しています。ペットの薬もそのひとつです。

このページのトップへ