SUMITOMO KIDS すみともキッズ

住友グループ広報委員会

住友三井オートサービス社会科見学一覧にもどる

オートリースってすごいんだ!

オートリースって便利な仕組みなんだ!

「リース」とは、物を貸すことによって代金(リース料)を得る仕事のことをいうんだ。その中でも自動車をリースする仕組みを「オートリース」と呼(よ)ぶよ。自動車を使う人に代わってリース会社が自動車を購入(こうにゅう)して、必要な人に毎月決まった金額のリース料をもらって貸し出すんだ。自動車のような高い製品を買うときは、一度に大きい金額を払わなければならないのが心配だけど、リースなら毎月決まった金額でいいんだね。
オートリースなら、何年間か自分の自動車のように使うことができるよ。決められた期限(きげん)が過(す)ぎた時に、そのまま同じ自動車に乗るか、ほかの自動車を新しくリースしなおしするのかも選ぶことができるんだ。

リース料の中にはいろいろなものが含まれているよ。

オートリースで自動車を借りると、決められた期間、自動車を借りて自分のクルマのように使えるだけではないんだ。リース料の中にはいろんなものが含まれているんだよ。
例えば、数ヶ月ごとに自動車に詳(くわ)しい人がエンジンなどを点検(てんけん)してくれるんだ。自動車が安全に動いているかどうか、傷(いた)んだり壊(こわ)れているところは無いか、ていねいに調べてくれるんだよ。これで、点検するのを忘(わす)れることもないし、自動車を使っている人のところまで来てくれるから便利だね。もし必要なら、タイヤや部品の交換(こうかん)もしてくれるんだよ。自動車をリースにすれば、より便利で安全に運転できるんだ。

オートリースで自動車を借りたあとはどうなるの?

オートリースの仕組みで借りた自動車は、必要がなくなったらどうなるんだろう。オートリースで点検や修理を忘れずに大切に乗ることによって、リースが終わったあともその自動車は長く活躍(かつやく)することができるんだ。
使わなくなった車は「中古車(ちゅうこしゃ)」として使われるんだ。中古車とは、一度誰かが使った車を、ほかの人が買って使う自動車のことをいうよ。大切に使われていたからこそ、リースが終わってもどこかでその自動車は使われていくことができるんだ。リースをした期間が長かったり、買いたい人がいなくて売れない自動車は、部品を再利用(さいりよう)するんだ。オートリースで点検をしっかり行なっていれば、また新しい自動車に生まれ変わることができるんだ。自動車がしっかりリサイクルされているんだね!
 住友三井オートサービスはオートリースという仕組みを使って、自動車を長く使い、積極的(せっきょくてき)にリサイクルに取り組むことで、環境(かんきょう)を考えた未来の車社会を作ってるんだね。

このページのトップへ