SUMITOMO KIDS すみともキッズ

住友グループ広報委員会

住友三井オートサービス社会科見学一覧にもどる

オートリースってなに?

リースってなに?

「リース」とは、物を貸(か)すことによって代金を得る仕組みのことをいうんだ。その代金のことを「リース料」と呼(よ)ぶよ。リース会社が、お客様の代わりに必要なものを買って、毎月決められたリース料をもらって、長い期間ものを貸(か)し出(だ)す仕組みなんだ。借りた人は、毎月のリース料をはらっていれば、自分のもののように使えるんだ。

「買う」のとはどうちがうの?

パソコンや自動車などの値段(ねだん)が高いものを買うとしたら、一度に大きな金額(きんがく)を支払(しはら)わなければならないよね。リースなら製品(せいひん)を買うのはリース会社だから、リース会社が決めた毎月のリース料を払(はら)えばいいんだ。だから、一度に大きな金額を払わなくてすむんだね。
一度高い製品を買ってしまうと、何年かたってほかの種類で使いたい製品が新しく発売されても、もう一度買いなおすことはむずかしいよね。でもリースなら、決められた期限(きげん)が過(す)ぎた時に、そのまま同じ製品を使うか、ほかの製品を新しくリースするか選ぶことができるんだ。リースってとっても便利でお得な仕組みなんだね。

オートリースとは

リースする製品(せいひん)の中で、自動車をリースする仕組みを「オートリース」と呼(よ)ぶんだ。自動車を使う人に代わってリース会社が自動車を購入(こうにゅう)して、毎月リース料をもらって貸(か)し出(だ)すんだ。オートリースの仕組みで自動車を借りると、何年間という長い期間自分の自動車のように使用することができるんだ。それに、自動車の種類はもちろん、色やカーナビを付けるかどうかなど、乗る人の好きなように選べて、自分の自動車のようにいつでも自由に使うことができるよ。最近では、電気自動車もリースで使われていたりするんだ。
道路を走っている自動車は、買われた自動車ばかりではなく、借りられている自動車もあったんだね。このオートリースという仕組みで自動車をリースしている会社が、住友三井オートサービス株式会社なんだ。

このページのトップへ