SUMITOMO KIDS すみともキッズ

住友グループ広報委員会

住友生命保険社会科見学一覧にもどる

生命保険(せいめいほけん)は、たくさんの「いざ」というとき助けてくれるんだ

いろんな種類の生命保険(せいめいほけん)があるよ!

「生命保険(せいめいほけん)」は家族が事故(じこ)にあったり、病気になったり、亡(な)くなってしまったときに保険金(ほけんきん)で家族を守ってくれるものなんだ。
でも、それだけじゃないんだよ。くらしの中には、急にお金がたくさん必要になる「いざ」というときがたくさんあるよね。例えば、みんなのお兄さんやお姉さんが高校や大学に進学(しんがく)するとき、とてもお金がかかるんだ。それに、事故や病気で入院したり、歳(とし)をとって働くことがむずかしくなってしまったら、生活するお金や病院に払(はら)うお金が無くなってしまうよね。そんなときも生命保険に入っているとお金の面で守ってくれるんだ。

こどものための生命保険(せいめいほけん)があるよ。

小学生・中学生のための保険(ほけん)もあるんだよ。みんながケガや病気で入院したり、病院に通ったら、たくさんお金がかかるよね。それに、みんなが毎日通う学校に支払(しはら)うお金、中学校、高校、その後の進学も考えたお金が必要なんだ。悲しいことだけど、みんながまだ学校に通っている間に、お父さんやお母さんが事故(じこ)や病気で働けなくなったり、亡(な)くなったりしてしまうことがあるかもしれない。それでもみんなが学校に通って勉強したり、生活していけるよう、お金の面で守ってくれるんだ。
みんなの将来(しょうらい)に必要なお金を準備(じゅんび)しながら、ケガや病気のときも助けてくれるんだね。これで、安心して勉強できるね!

生命保険(せいめいほけん)は介護(かいご)が必要なときにもたすけてくれるんだ

みんなが歳(とし)をとって、働くことができなくなったらどうやって生活していけばいいのだろう。考えたことはあるかな?それに、わかくても、交通事故(じこ)や病気で働くことがむずかしくなってしまう場合だってあるよね。そのとき、生活を介護(かいご:だれかに生活を助けてもらう)してもらうとすると、そのお金を払(はら)うのは難(むずか)しいよね。でも、働いている間に毎月または毎年など定期的に決まった金額(きんがく)の保険(ほけん)料を払(はら)っていれば、お金の面で助けてくれるんだ。
生命保険(せいめいほけん)は、「いざ」というときに家族のことも、自分のことも助けてくれるんだ。つまり、生命保険は私(わたし)たちみんなの未来を守っているんだね!

このページのトップへ