SUMITOMO KIDS すみともキッズ

住友グループ広報委員会

将来の仕事を探そう

家・インテリア

建築家

建築家

みんなが住んでいる家や、通っている学校は、どうやってできるのかな。
家や学校、病院、デパート、ビルなど、さまざまな建物(たてもの)を、その使い方にあわせて、設計(せっけい)図をつくり、その設計図をもとに、建築(けんちく)現場で実際(じっさい)の作業員を指揮(しき)・監督(かんとく)するのが、建築家です。
建築家は、建設会社の設計部門や設計事務所(じむしょ)などで、はたらいています。仕事としては、建築物の設計図面をつくる設計と 建築現場での作業員の指揮・監督する施工(せこう)に分かれます。


インテリアデザイナー

インテリアデザイナー

家のキッチンやリビング、みんなの部屋では、イメージがちがうよね。
家や会社、ホテルやレストランなど、いろいろな屋内のデザインをするのが、インテリアデザイナーです。
お客様の望(のぞ)むことを、しっかりと理解(りかい)した上で、望まれている効果(こうか)を上げるために、屋内の空間で必要(ひつよう)となる家具や床材(ゆかざい)、照明器具(しょうめいきぐ)、カーテン、内装材(ないそうざい)などのインテリア用品を組み合わせて屋内の空間をデザインし、演出(えんしゅつ)することが仕事です。


大工

大工

家を建(た)てているところを見たことはあるかな。いっぱいの人が働(はたら)いているよね。
のこぎり、かんな、のみなどを使って、木造住宅(もくぞうじゅうたく)を建てるのが、大工です。
大工は、建設会社(けんせつがいしゃ)や工務店(こうむてん)で働くか、親方とよばれる大工の棟梁(とうりょう)に弟子入りします。 住宅を建てるのに必要(ひつよう)な材料(ざいりょう)を工場で制作(せいさく)して、建築現場(けんちくげんば)で材料を組み建てます。使用する材料は木材(もくざい)が中心ですが、プラスチック、金属(きんぞく)用の接着剤(せっちゃくざい)や、材料をつなぐための金物などが多く使われるので、大工には、たくさん知識(ちしき)が必要です。


仕事に関係あることを、勉強してみよう。

このページのトップへ