SUMITOMO KIDS すみともキッズ

住友グループ広報委員会

将来の仕事を探そう

コンピュータ・ゲーム

プログラマー

プログラマー

興味(きょうみ)のあることや、知らないことは、パソコンで調べるよね。
コンピュータは、大量(たいりょう)の情報(じょうほう)を、すばやく正確(せいかく)に処理(しょり)できます。そのコンピュータで動くソフトであるプログラムをつくるのが、プログラマーです。
まず、プログラマーは、システムエンジニアが設計(せっけい)したシステムの内容(ないよう)や作業行程(こうてい)について説明(せつめい)を受け、プログラムの設計をします。そして、プログラミング言語という特殊(とくしゅ)な言語を組合せて、プログラムを作成(さくせい)します。最後(さいご)に、作成したプログラムでコンピュータが正しく動くか、確認(かくにん)します。


ゲームクリエーター

ゲームクリエーター

ゲームは楽しいよね。ゲームができるまでには、たくさんの人がかかわっているんだよ。
ゲームを企画(きかく)して制作(せいさく)をするのがゲームクリエーターです。
ゲームクリエーターにも、いろいろな仕事があります。
ゲームのアイデアや内容(ないよう)、どのような流れにするのかを考える「企画担当(たんとう)者」、内容にあわせてコンピュータグラフィックスを制作(せいさく)する「グラフィック担当者」、キャラクターの動きやゲームの進行をプログラムする「ソフト担当者」、音楽や効果(こうか)音を制作する「サウンド担当者」です。


仕事に関係あることを、勉強してみよう。

このページのトップへ