SUMITOMO KIDS すみともキッズ

住友グループ広報委員会

将来の仕事を探そう

算数・経済

公認会計士

公認会計士

企業(きぎょう)は、最低(さいてい)でも年に1回は、経営成績(けいえいせいせき)や財政状態(ざいせいじょうたい)を公表しなければいけないんだ。
企業などの経営が正しく運営(うんえい)されているかどうかを、第三者の立場でチェックする専門家(せんもんか)なのが、公認会計士(こうにんかいけいし)です。
公認会計士の仕事は、企業の決算をチェックして、意見書をさくせいする監査業務(かんさぎょうむ)、会計制度(せいど)などにかんする指導(しどう)をする会計業務(かいけいぎょうむ)、税金(ぜいきん)にかんする助言や指導をしたり、代行したりする税務業務(ぜいむぎょうむ)、会社の経営(けいえい)についてアドバイスをする経営コンサルティング業務があります。


金融業

金融業

みんなは銀行に行ったことはあるかな。
銀行だけでなく、証券(しょうけん)会社、保険(ほけん)会社など、金融業(きんゆうぎょう)には、いろいろな種類(しゅるい)があります。
社会のなかでお金をまわすことが金融業の役割(やくわり)です。
金融業の仕事の基本(きほん)としては、個人(こじん)や企業(きぎょう)などのお客様からお金を集めて、お客様から預(あずか)ったお金を有利(ゆうり)になるように投資(とうし)をすることです。
現在(げんざい)では、インターネットを使った証券会社や、外国の金融会社も日本に進出しています。


仕事に関係あることを、勉強してみよう。

このページのトップへ