1. ホーム
  2. 住友関連施設・関連団体:住友財団

住友関連施設・関連団体住友関連施設・関連団体

住友財団(すみともざいだん)

別子銅山の開坑300年を記念し、人類の豊かな社会建設に資するため、1991(平成3)年、住友グループ20社が基金を拠出し設立されました(現在の基金残高は225億円)。 住友の歴史を振り返ってみますと、先人達はその事業推進に当たって、自然との調和、社会への貢献を常に念頭に置いていました。この財団もその趣旨に沿って、1991年度から、人類社会の直面する諸問題の解決に取り組む有意義な研究と事業に助成を行っています。

主な事業内容

基礎科学研究助成
理学(数学、物理学、化学、生物学)の各分野(工学の基礎となるものを含む)及びこれらの複数にまたがる分野の若手研究者(個人またはグル―プ)による萌芽的な基礎研究に助成を行います。
環境研究助成
環境問題の解決・改善を目指す様々な視点(人文・社会科学、自然科学分野)からの研究に助成を行います。
文化財維持・修復事業助成
国内の芸術的、学術的に価値のある、後世に継承すべき美術工芸品(絵画・彫刻・工芸品・書跡・典籍・古文書・考古資料・歴史資料)の維持・修復事業に助成を行います。
海外の文化財維持・修復事業助成
海外の芸術的、学術的に価値のある、後世に継承すべき美術工芸品と遺跡の維持・修復事業及びその事前調査(維持・修復に直接つながるもの)に助成を行います。
アジア諸国における日本関連研究助成
主に東アジア・東南アジア諸国の研究者が行う日本に関連する人文・社会科学分野の研究に助成を行います。
住友財団ホームページ

ページの先頭へ戻る

住友グループ広報委員会 Copyright © 2016 Sumitomo Group Public Affairs Committee All Rights Reserved.