1. ホーム
  2. 住友関連施設・関連団体 : 泉屋博古館・泉屋博古館分館
  3. 住友グループ秘蔵名画展− 花−

住友関連施設・関連団体住友関連施設・関連団体

泉屋博古館・泉屋博古館分館(せんおくはくこかん・せんおくはくこかんぶんかん)

住友グループ秘蔵名画展− 花−

開催期間

泉屋博古館分館:2013年3月2日(土)~5月12日(日)
泉屋博古館:2013年5月18日(土)~7月15日(月・祝)
   ※こちらの展示は終了いたしました。

泉屋博古館は、住友家の蒐集した美術作品の保存、研究、展示を目的とする美術館として昭和35年に京都に開設され、さらに平成14年には、六本木に泉屋博古館分館を設置し、東西において充実した美術館活動を行なってまいりました。また住友グループの文化的象徴、文化発信の場としての面でも大きな役割を担ってまいりました。

本展覧会は、その住友グループ各社が所蔵する名画、それらは、普段、公開される機会が稀な作品ですが、洋画における静物画–花–、日本画の花鳥画をモティーフとした視点から作品を選択し、構成されたもので、企業によるメセナの一形態といえましょう。

出品される画家は、洋画家としては、明治・大正期の巨匠、黒田清輝、明治・大正・昭和戦前期の巨匠、和田英作、昭和戦後期に梅原・安井時代を築いた梅原龍三郎、安井曾太郎、色彩の抒情画家、岡鹿之助ら、日本画家としては、新古典主義の安田靫彦、前田青邨、青龍社創設の風雲児、川端龍子、鬼才と呼ぶのがふさわしい速水御舟、戦後の日本画壇をリードした理知的な杉山寧らが挙げられます。

拝見することの少ない作品ゆえに「秘密の花園」を垣間見るような展観と申せましょうか。皆様のご静鑑をお待ちしております。

岡 鹿之助 「捧げもの」岡 鹿之助 「捧げもの」

児島善三郎 「百合そのほか」南 薫造 「もくげ」

梅原龍三郎 「唐彩壷」梅原龍三郎 「唐彩壷」

児島善三郎 「百合そのほか」児島善三郎 「百合そのほか」

中川一政 「向日葵」中川一政 「向日葵」

安井曾太郎 「桃」安井曾太郎 「桃」

鈴木信太郎 「静物」鈴木信太郎 「静物」

前田青邨 「梅」前田青邨 「梅」

主な展示品

1. 黒田清輝 「扶蓉」
2. 黒田清輝 「野菊」
3. 白瀧幾之助 「芍薬」
4. 和田英作 「菊」
5. 南 薫造 「もくげ」
6. 小絲源太郎 「花図」
7. 梅原龍三郎 「窓邊静物」

8. 梅原龍三郎 「唐彩壷」
9. 梅原龍三郎 「唐三彩壷」
10.安井曾太郎 「はちす」
11.須田国太郎 「罌粟」
12.児島善三郎 「百合そのほか」
13.岡 鹿之助 「捧げもの」
14.小磯良平 「牡丹」

15.安田靫彥 「鬱金香」
16.前田青邨 「梅」
17.川端龍子 「桃」
18.岸田劉生 「冬瓜之図」
19.山口蓬春 「緑芝」
20.速水御舟 「茄子」
21.杉山 寧 「松」

ページの先頭へ戻る

住友グループ広報委員会 Copyright © 2016 Sumitomo Group Public Affairs Committee All Rights Reserved.