1. ホーム
  2. 住友関連施設・関連団体 : 泉屋博古館・泉屋博古館分館
  3. 泉屋博古館で住友グループ特別展を開催

住友関連施設・関連団体住友関連施設・関連団体

泉屋博古館・泉屋博古館分館(せんおくはくこかん・せんおくはくこかんぶんかん)

泉屋博古館で住友グループ特別展を開催

開催期間

泉屋博古館(京都): 2015年3月21日(土)~5月17日(日)
泉屋博古館分館(東京):2015年5月30日(土)~8月2日(日)

2015年3月21日~5月17日迄、京都市鹿ケ谷にある美術館・泉屋博古館(せんおく はくこかん)にて、『特別展 住友グループの企業文化力Ⅲフランス絵画の贈り物 とっておいた名画』が開催され、近代フランス絵画史上に名を残した画家たちの作品が特別公開されます。

同特別展は2013年、2014年に続いて3回目の開催。住友グループ各社が所蔵する絵画作品のなかから、古典派のジャン=ポール・ローランス、バルビゾン派のミレー、印象派のモネやマネをはじめ、新印象派のシニャック、フォーヴィスムの巨匠ヴラマンクやエコール・ド・パリのシャガールなど、おなじみの画家たちの知られざる逸品約40点をご覧頂けます。

泉屋博古館は、住友グループが支援する、住友家の蒐集美術作品の保存、研究、展示を目的とする美術館であり、泉屋博古館での展示終了後は、東京都港区六本木の泉屋博古館分館にて5月30日~8月2日迄、ご覧頂けます。

泉屋博古館分館ポスター

泉屋博古館ポスター

ページの先頭へ戻る

住友グループ広報委員会 Copyright © 2016 Sumitomo Group Public Affairs Committee All Rights Reserved.