広報委員会について Sumitomo Group Public Affairs Committee

沿革・基本理念

沿革

昭和33年(1958年)、「住友」をルーツとする企業グループへの信頼と好感を得るための広告活動の研究を目的に「住友PR研究会」が発足しました。
以後「住友PR部会」(1962年)「住友グループPR委員会」(1969年)を経て昭和55年(1980年)「住友グループ広報委員会」と改称し、現在に至っています。

基本理念

400年の歴史に育まれ住友固有の「企業理念・企業文化」を持つ住友各社が、企業グループとして広報活動を行うことによって、住友グループへの信頼感の向上を図り、社会とのより良い関係を創っていきたいと願っています。

PageTop